キレイはつくれる

旬のトマトを使って簡単おかずを作ってみよう!

名古屋で運動、食事、癒しのトータルダイエットコースのパーソナルトレーニングを行っています。

専属管理栄養士の『キレイはつくれるダイエット食レシピブログ』 を毎週掲載しています。

今回は、旬のトマトを使って簡単おかずを作ってみよう!】の記事です。

MBC公式管理栄養士中村りえです。

今日は、トマトを使った簡単なおかずをご紹介します!

そのままでも美味しいトマト。

・冷やしてカットして、冷やしトマト

・カットトマトとレタスでサラダ

など様々に使えるトマト。

トマトの旬は6月~9月です。

ぜひ、旬の美味しくて、栄養たっぷりな時期に召し上がってくださいね!

トマトの栄養については、前回の記事『旬の野菜を食べよう!トマト編』を確認してくださいね。

トマトを使った簡単おかずを紹介します!

その1 プチトマトでさっぱり!ピクルス

 

【材料】

・プチトマト 10個

・カリフラワー 1/4個

・大根 8センチ分

・レーズン 大さじ2

・リンゴ酢 150cc

・水 50cc

・塩 小さじ1

【作り方】

1、大根は5ミリ幅のいちょう切りにする。カリフラワーは一口サイズにカットする。トマトにフォークを刺して、穴を少しあける。

2、お湯を沸かし、沸騰したお湯に塩(分量外)を入れて大根を2分ほど茹でる。大根を取り出したら、お酢をいれて、カリフラワーを3分ほど茹でる。

※カリフラワーを茹でるときにお酢を入れると白く仕上がります。

3、小鍋にお酢、塩、水、レーズンを入れて、塩が溶けるまで温め、火を止める。

4、3の調味液が温かいうちにに、プチトマト、茹でた大根とカリフラワーを入れて粗熱がとれたら冷蔵庫に入れる。

5、冷蔵庫で一晩冷やすと味がしみこみます。

リンゴ酢を使うと酸味が苦手な方も食べやすいピクルスになりますよ!

お砂糖を使わずにレーズンで甘みをつけました。

たっぷり食べても大丈夫!

お酢は、脂肪を分解して助けてくれる効果があるので、お肉料理にピクルスを添えるのおすすめです。

 

 

その2 トマトとズッキーニのオーブン焼き

 

リコピンを効率的にとるならトマトを焼きましょう!

焼いたトマトも甘みが増してじゅわ~とおいしいうま味がでますよ!

【材料】

・トマト 1個

・ズッキーニ 1/2個

・ナチュラルチーズ 30g

・塩 ふたつまみ

【作り方】

1、トマト、ズッキーニはスライスする。チーズがおおきければ一口サイズにカットする。

2、フライパンにトマトを載せ、ズッキーニを上にのせて、塩を振って、チーズを載せて、弱火で蓋をして10分加熱する。

お好みでアーモンドやクルミを砕いて散らすと食感の変化が楽しいですよ。

野菜から水分がジュワ~っとでてシンプルですが美味しい一品です。お好みであらびきコショウを振ってくださいね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

関連記事

PAGE TOP