キレイはつくれる

ラムが嫌いっていう方に試してもらいたい!ラム肉と夏野菜のみそ炒めのおいしい作り方。

名古屋で運動、食事、癒しのトータルダイエットコースのパーソナルトレーニングを行っています。

専属管理栄養士の『キレイはつくれるダイエット食レシピブログ』 を毎週掲載しています。

今回は、【ラムが嫌いっていう方に試してもらいたい!ラム肉と夏野菜のみそ炒めのおいしい作り方。!】の記事です。

前回でダイエットしたいならお肉を食べましょうとお話しましたね。

前回の記事、こちらをクリックしてください↓↓↓

ダイエットするならお肉を食べましょう!

さて、カルニチンが多いお肉、ラムを使ったごはんに合うおかずをご紹介します。

 

代謝アップためのカルニチンが豊富なお肉。

ラムは、油の融点が少なく、体に脂肪がつきにくいのも嬉しいポイントです。

臭みがあってラムは苦手!そんな方に試していただきたい「ラムと夏野菜のみそ炒め」です。

ラムの臭みが苦手な方が美味しく食べるコツ!

◆発酵調味料を使う

味噌や塩麹など発酵調味料を使うと発酵調味料の香りでラム特有の癖が気にならなくなります。

◆しっかり火を通す

ラムのにおいが強いのは、脂肪部分です。

しっかり火を通すことで和らぎます。

◆ハーブソルトや香辛料を使う

ハーブソルトや香辛料と合うのがラム。

ハーブや香辛料の香りでラムの香りが和らぎます。

今回は、

◆味噌を使う
◆しっかり火を通す

この2つで絶品!ラムと夏野菜のみそ炒めの作り方をご紹介します。

ラムと夏野菜のみそ炒めの作り方

【材料】

・ラム肉切り落とし 200g

・茄子 1本

・トマト 1個

・いんげん 10本

・塩 小さじ1/4

・味噌 大さじ1

・水溶き片栗粉 (片栗粉小さじ2+水小さじ2)

・油 小さじ1

【作り方】

1、茄子は乱切りにして、水にさらす。いんげんは3センチ幅に切る。トマトは乱切りにする。

2、フライパンを温めて、油を入れて、茄子、いんげん、トマト、ラムの順に重ねて入れる。

3、塩を振って、蓋をして5分中火~弱火で加熱する。

4、10分経って、野菜がしんなりしたら味噌、醤油を入れて、味を整える。水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。

ごはんに合う簡単味噌炒めの完成です!

野菜を切って、すべてをフライパンに入れて、タイマーをつけてほったらかしで作れるので、簡単!

火加減は、おうちのコンロに合わせて変えてくださいね。

味付けは、味をみながら調整してください。

トマトを加熱することによってリコピンの吸収もアップします。

美容にもダイエットにも良いラム肉と夏野菜のみそ炒め、ぜひ作ってみてくださいね!

今回のみそ炒めを味噌の代わりにカレー粉を入れて、カレー風味にしても、ラムの臭みが気にならなくなるので、おすすめです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

関連記事

PAGE TOP