キレイはつくれる

ダイエットにおすすめ!ココナッツオイルの活用術①】

名古屋で運動、食事、癒しのトータルダイエットコースのパーソナルトレーニングを行っています。

公式管理栄養士の『キレイはつくれるダイエット食レシピブログ』 を毎週掲載しています。

今回は、【ダイエットにおすすめ!ココナッツオイルの活用術①】の記事です。

MBC公式管理栄養士中村りえです。

まだまだ夏日が続きますが、皆さまお元気ですか?

冷たいものを飲むことが多いと思いますが、お腹や足首を触って冷えていたら要注意!

隠れ冷え性になっていますよ!

少し常温の水を飲んだり、冷たいものの量を控えてくださいね。

さて、今日はダイエットにおすすめの油、ココナッツオイルについてです。

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸を多く含み、飽和脂肪酸の割合も多く、女性に嬉しい油です。

中鎖脂肪酸は、体内に吸収させるとケトン体という物質を作り出します。

「ケトン体ダイエット」など一時期流行りましたね。

極端な糖質制限はおすすめできませんが、ココナッツオイルはおすすめ。

ケトン体を作るときに、脂肪が燃焼されるので中鎖脂肪酸を含むココナッツオイルはダイエットに最適な油なのです。

また、ケトン体は、食欲を抑制する効果もあります。

そして、ココナッツオイルは、酸化しにくい飽和脂肪酸の割合が多いので、加熱調理にも適しています。

今回は、ココナッツオイルを使って、簡単チョコレートを作ってみましょう!!チョコレートは買うものと思っていますか?実はとっても簡単なのです。

バナナにチョコレートをかけるだけでも大満足なお菓子ができますよ!

ココアパウダーはエネルギー代謝をあげる嬉しい効果があります。

また、抗酸化作用もあるので、紫外線の強い今の時期にもおすすめ。

お子様がいらっしゃる方は、少し蜂蜜の量を増やすと食べやすくなります。屋台で売っているうチョコバナナも自宅で楽しめるので、子どもたちも大喜びです。

ココナッツオイルで作ろう!チョコレート

【材料】
・ココナッツオイル 大さじ3
・無糖ココアパウダー 大さじ1.5
・黒糖または蜂蜜 小さじ1

【作り方】
1、ココナッツオイルが固まっていたら、湯煎にかけて溶かす。

2、ボウルにココナッツオイル、無糖ココアパウダー、蜂蜜を入れて、良くかき混ぜる。

3、少し湯煎にかけて、滑らかにする。

4、型に入れて冷やし固める。バナナなどにかけて冷やし固めるのもおすすめです。

 

チョコレートを作るのも面倒だけど甘いものが食べたい!

そんな時は、ココナッツオイルでバナナを焼きましょう!

アイスクリームの記事でも紹介しましたが、簡単なのに美味しいのでおすすめです。

焼いたバナナは甘みが増すので、少しでも満足できますよ!

バナナに含まれるオリゴ糖や食物繊維は、腸内環境を整えてくれるので、ダイエット中に便秘になりやすい人には特に召し上がっていただきたいです。

カリウムでむくみ解消も!

ぜひ、ココナッツオイルで作ってみてくださいね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

関連記事

PAGE TOP