キレイはつくれる

血糖値コントロールのキーポイントを知っていますか?きのこの炊き込みご飯の作り方

名古屋で運動、食事、癒しのトータルダイエットコースのパーソナルトレーニングを行っています。

専属管理栄養士の『キレイはつくれるダイエット食レシピブログ』 を毎週掲載しています。

今回は、【血糖値コントロールのキーポイントを知っていますか?きのこの炊き込みご飯の作り方】の記事です。

MBC公式管理栄養士中村りえです。

先月から台風が多いのですが、皆様大丈夫でしょうか?

どうかこれ以上、被害がありませんように。

さて、食欲の秋が到来!

 

私は、食欲の秋が全開です!

とくに、新米が出回ると、ごはんが美味しくて、食べ過ぎてしまうこと、ありませんか?

ごはんは、糖質が多いので、食べることで、血糖値があがる食品です。

ごはんを食べると・・・
血糖値の上昇⇒インスリンを体が出す⇒血糖値が下がる

これが糖質をとったときに体で起きる流れ。

【糖質過多な食事では、甘いものが食べたくなるループが起きる】のです!!

甘いものが食べたくなるメカニズムがあるのです。

血糖値の急上昇

⇒インスリンを大量に放出

⇒血糖値の急降下

⇒甘いものが欲しくなる

⇒甘いものを食べる

⇒血糖値の急上昇

血糖値の急上昇を引き金として、常に甘いものが食べたくなるループになってしまいます。

これが甘いものが食べたくなる理由。

じゃあ、「美味しい新米を食べるいっぱい食べるとこのループにはまってしまうの?」と心配になりましたか?

糖質だけの食事ではなく、食物繊維やタンパク質を一緒に食べれば大丈夫!

【食物繊維を糖質といっしょにとれば、血糖値の急上昇を防ぐ】ことができるのです。

今回は、ご飯と一緒に食物繊維をとれる【きのこの炊き込みご飯】のレシピをご紹介します。

きのこたっぷり炊き込みご飯の作り方

【材料】

・お米 2合

・水 3カップ(新米の場合は、減らして調整してください)

・しめじ 1株

・エリンギ 2本

・塩 小さじ1/2

・醤油 大さじ1/2

【作り方】

<下準備>

お米を研ぎ、分量の水に20分程度浸水する。

~炊飯器の場合~

すべての材料を入れて、通常の時間通りに炊く

~土鍋の場合~

1.すべての材料を土鍋に入れて、蓋をして、中火で10分加熱する。

2.沸騰したら、弱火にして、10分加熱する。

3.火を止めて、8分蒸らす。

お茶椀によそってすりごまをかけると風味がアップします!

とっても簡単に食物繊維がとれるので、お試しください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

関連記事

PAGE TOP