キレイはつくれる

シミの原因は紫外線だけじゃない!食べ方が老化の原因に?!

名古屋で運動、食事、癒しのトータルダイエットコースのパーソナルトレーニングを行っています。

専属管理栄養士の『キレイはつくれるダイエット食レシピブログ』 を毎週掲載しています。

今回は、【シミの原因は紫外線だけじゃない!食べ方が老化の原因に?!】の記事です。

MBC公式管理栄養士中村りえです。

MBCは、【キレイはつくれる】をテーマにしているので、ダイエットも大事ですが、今回は、美容に関する食べ物のお話です。

肌荒れやシミが隠したくなるもの・・・シミは消すことは難しいので、予防が一番!

 

紫外線の強い夏が過ぎて、シミ対策は一休みと思っていませんか?

シミ=紫外線?

たしかに紫外線はメラニンの生成を促します。
でも、新陳代謝で表皮の色素は少しづつ薄くなります。

実は、シミの原因は紫外線ではありません!

実は食べ方がとても大事なのです。

食べ物は体を作るもと。

コラーゲンやビタミンが十分足りていれば美肌になれると思っていませんか?
実は【どんな風に調理された食べ物か】によっても体への影響が変わるのです。

【終末糖化産物AGE】が老化やシミ、シワの原因となっています。

AGEとはなに??
タンパク質と糖質が熱によって結合してできる物質です。
わかりやすいのは、焼き菓子。高温で焼いていますよね。
クッキーは、糖質である砂糖、小麦粉からできます。
小麦粉の中にはタンパク質も含まれます。
また卵入りでつくれば、卵はタンパク質です。
この2つが高温で焼くことによって結合し、こんがりした美味しそうな焼き色がつくのです。
でも、この美味しそうな焼き色が実はAGEそのもの。
AGEは、体内に蓄積され、糖化という現象を起こします。

タンパク質も糖質も体には必要な栄養素。

でも【タンパク質】、【糖質】に【高温で焼く】という行為がされることによって、終末糖化産物が発生していまうのです。

終末糖化産物は、体内でも生成されますが、食べ物から摂取することによっても蓄積。
体内で糖化し、動脈硬化、心筋梗塞の原因ともなります。

シミだけではなくく病気の原因ともなる【AGE】。
では、どうしたらいいのでしょう?

高温調理だけでなく、蒸す、茹でる、の調理もいれること。

AGEを発生しやすい調理は、【揚げる、オーブン、焼く。】
反対にAGEが発生しにくいのは、【生、蒸す、茹でる。】

栄養成分の面からも、熱に弱いビタミンCは生でとるのが一番吸収率が良いのです。

トンカツに添えられているキャベツ、天ぷらに添えられている大根おろし。
それぞれ意味があるのですよ!

【AGEを取りすぎないで美肌を目指しましょう!】

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

関連記事

PAGE TOP