キレイはつくれる

お餅は太る?!お正月太りを防ぐ食べ方とは?

名古屋で運動、食事、癒しのトータルダイエットコースのパーソナルトレーニングを行っています。

専属管理栄養士の『キレイはつくれるダイエット食レシピブログ』 を毎週掲載しています。

今回は、【お餅は太る?!お正月太りを防ぐ食べ方とは?】の記事です。

この連休でクリスマスのパーティーをされた方も多いと思いますが、忘年会にクリスマス。

最近、お腹周りが・・・そんなことになっていませんか?

もうすぐお正月。

食べすぎに注意していても、つい食べる量が増えて、運動もなかなか難しい時期ですよね。

 

太りやすいと勘違いされやすいお餅。

実は、お餅はカロリーが高くない!ダイエットでも安心して食べていいのです!

お正月太りの原因はお餅と思っていた方もいるかもしれません。

でも、それは食べ合わせの問題かも。

お餅1個のカロリーを通常のお米に換算するとそのくらいだと思いますか?

.

.

.

.

.

.

 

お餅1個のカロリーはお茶碗半膳よりやや少ない。

お餅 1個<< ごはんお茶碗 半膳

角餅1個は50gです。お餅50gは、120kcalです。2個で240kcal。

お茶碗一杯は、おおよそ160gで270kcalです。

つまり、お餅2個分のカロリーをごはんに換算するとお茶碗に大盛1杯分です。

そう思ったらお餅ってダイエットに向いている食材ですよね!

女性が食べるお餅は、2つくらいでしょうか?

お茶碗1杯よりも、お餅2つのほうがカロリーは少ないので、安心して食べてくださいね!

ただし、お餅を食べるときに注意してほしいことがあります。

それは食べ合わせです。

糖質をとっても代謝できないと太る原因になります。

糖質の代謝をサポートするビタミンB1をとりましょう。

ご飯なら、豚肉のおかずやみそ汁でビタミンB1がとれるのですが、お餅なら何を合わせたら、糖質をうまくエネルギーに使えるでしょうか?

お餅におすすめしたいのは、きな粉。

きな粉にはビタミンB1が多く含まれるのです。

昔からの食べ合わせって素晴らしいですよね!

ぜひお餅を食べるときは、きな粉で糖質の代謝をサポートしてくださいね!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

関連記事

PAGE TOP