キレイはつくれる

まだ間に合うおせちづくり!ダイエットにおすすめのりんごきんとん

名古屋で運動、食事、癒しのトータルダイエットコースのパーソナルトレーニングを行っています。

専属管理栄養士の『キレイはつくれるダイエット食レシピブログ』 を毎週掲載しています。

今回は、【まだ間に合うおせちづくり!ダイエットにおすすめのりんごきんとん】の記事です。

皆さま、仕事納めをして、ほっと一息でしょうか。

年始の準備は終わりましたか?お正月飾り、年賀状とやることがいっぱいで、おせちは準備していないご家庭も多いかと思います。

それにおせちは、しっかり味付けたものが多くて、お子様が好きじゃないからと用意されない家庭も多いようですね。

おせちには、一つ一つ意味があるのです。

かまぼこ・・・紅白。おめでたさを表す。

伊達巻・・・巻物に似ていることから知識が増えるように。

えび・・・背中が丸くなるまで長生きできるように。

栗きんとん・・・金運を運ぶ縁起物。

田作り・・・豊作を願う。

黒豆・・・マメに働く。勤勉になれるように。

たたきごぼう・・・家や家業が地について安定する。

おせちの意味を知るだけでも、なんだか身近な存在に感じますよね。

今日ご紹介するのは、金運を願う「栗きんとん」ならぬ「りんごきんとん」です。

栗きんとんは、栗の甘露煮を使うので、どうしてもカロリーが高くなりがち。

そして、栗の甘露煮を買うのから始めると思うとなかなか作る気になれませんよね。

砂糖不使用でりんごを使った「りんごきんとん」なら材料もシンプルに簡単に作れます!

今から間に合う金運アップおせちを作ってみましょう!

~~~りんごきんとんの作り方~~~

【材料】
・安納芋 3本
・水 200ml
・りんご 1/2個
・塩 ひとつまみ
・水 大さじ1
【下準備】
安納芋は皮をむいて1センチ幅にカットし、水にさらす。
【作り方】
1、りんごは皮をむいてスライスし、塩、水大さじ1とおもに鍋に入れてふたをして5分煮る。
2、安納芋と水200mlを鍋に入れてふたをして、中火にかける。10分にて竹串が通れば、火を止める。
3、2の安納芋と1のりんごをフードプロサッサーにかけ、なめらかにする。1口大をとり、ラップかカーゼで絞って、茶巾にすると可愛いです。
※フードプロセッサーがない場合は、安納芋はフォークの背でつぶして、りんごは刻んで混ぜるといいと思います。

さつまいもに含まれる食物繊維はお腹のお掃除に最適。

ダイエットの大敵である便秘をりんごきんとんで防ぎましょう。

りんごきんとんで来年はさらなる金運アップ目指しましょう!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

本年もダイエットブログやダイエットレシピをお読みくださり、ありがとうございました。

皆様よいお年をお迎えください。

関連記事

PAGE TOP