キレイはつくれる

お正月に余った切り餅でヘルシーなグラタンを作ろう!

名古屋で運動、食事、癒しのトータルダイエットコースのパーソナルトレーニングを行っています。

専属管理栄養士の『キレイはつくれるダイエット食レシピブログ』 を毎週掲載しています。

今回は、【お正月に余ったお餅でヘルシーなグラタンを作ろう!】の記事です。

鏡開きも終わって、でも、まだお餅余っている・・・なんてことはないですか?

我が家はお餅大好きな家族なので、いっぱいお餅を買っていたのでまだたんまりあります。

ごはんよりもお餅のほうがカロリーは少ないと「お餅は太る?!お正月太りを防ぐ食べ方とは?」でお伝えしましたが、お餅の食べ方に飽きることもありますよね。

そんなときに試してほしい!お餅でグラタン。

お餅を使うことで、お腹に溜まるので、ご飯なしでも十分な食べ応え。

忙しいときの一人ランチにもおすすめです。

今日、ご紹介するのは、ただのグラタンではなく、ダイエットに最適なメニュー。

脂肪分が多くなりがちなチーズを最小限にして、長芋を入れました。

長芋に含まれる「ムチン」は、新陳代謝を上げてくれます!

お腹をすっきりさせてくれる「食物繊維」も含まれる長芋は、ダイエットにおすすめ。

そんな長芋を入れたお餅グラタンで、代謝をあげましょう!

 

 

お餅グラタンの作り方

★19センチ×13センチホーロー容器1つ分
(耐熱容器であれば、なんでも大丈夫です)
【材料】
・じゃがいも 2個
・塩 ひとつまみ
・オリーブオイル 大さじ1
・切り餅 2個
・長芋 5センチ分
・ケチャップ 大さじ1
・スライスチーズ 2枚
・オリーブオイル 少量
【下準備】
◆じゃがいもは5mmの厚さのスライスにし、水に5分さらし、ザルにあげる。
◆切り餅は長方形の大きさで、厚みのある部分を4等分にし、合計8等分にする。
◆長芋は皮をむいておろす。
◆ホーロー容器にオリーブオイルを少量塗る。
【作り方】
1、フライパンに、オリーブオイル、じゃがいも、塩を入れてふたをして、5分火にかける。
フォークがすっと入るようになったら、火からおろす。
2、ホーロー容器にじゃがいもを半部入れて、切った切り餅を4個載せる。その上にケチャップを塗る。
3、残りのじゃがいもを載せて、切り餅を載せ、スライスチーズを載せる。グリルで15分焼く。
焦げそうになったらアルミホイルを載せてください。

お餅がとろっとおいしいグランタンです。

ぜひ、お試しくださいね!
今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

PAGE TOP